スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
宇宙のお話しの続き
きょうはとっても涼しいです


過去から現在そして未来へ
時間の推移によって事象が変転していくというのが私たちの世界観ですが・・・

アリゾナ州の北部に住むインディアンでホーピー族という部族がいて、
ホーピー族の持つ言葉には 『過去・現在・未来』 に該当する言葉が存在しない!
彼らにとって世界は 『開示されたもの・開示するもの』 この二つしかないのです。

つまり世界とは時間を超越して『在る』もので書かれてある本のようなもの。

すでに開かれたページと、これから開くページの二種類に世界はわかれるが、本はすでに在るのである
時が流れるという言い方を、過去現在未来をABCとし
発生順を『A→B→C』とすると過去から未来へ流れるという関係論ですが、
世界をすでに書かれてある本と考えると、
『ABC』も『CBA』も同じもので(ABCABCABCABC)
という連鎖の中では同じ輪の中で輪をどちらから見るかの違い

ではすでにある本には何が書かれてあるのか?
ビッグバン以前の世界をニュートンのいう『絶対的に静止した無時間の世界』これは『突かれていないビリヤード台』とすると。
ひとつの玉を突く。
角度や力などでついたその瞬間にすべては決定している。
やがて静止するまでのプロセスをつまり『時が流れていく』のを見守るだけである。
世界は途方もない玉数のビリヤード台
最初の玉をついた瞬間にすべては決定している。
そう考えれば世界はすでに書き上げられた書物である。
         参考文献:中島らも(突かれていないビリヤード台)
          
間違えて数ページ先を見てしまうより・・・


未来はやはり、普通の人にはわからないのだろうし

 
写真とるで~



ってことで、アンパンマン登場~
 
戸田恵子風いっちょお願いします 

With lots of love by Yuco



スポンサーサイト
Universe | Comment : 2 | Trackback : 1
▲ pagetop

Comment

美香

2007/09/15 13:29 ・・・EDIT

  こんにちわe-266
宇宙について考えたことあまりなかったわe-317e-267お友だちも隣で私もこんなん考えた事あったわ~e-343わかる~v-354って言っているわv-411v-345不思議ねv-365私達の生きてる世界ってv-481アンパンマンかわいい~v-345i-233一緒に作りにいきたいわv-10v-154

Yuco→美香ちゃん

2007/09/15 18:33 ・・・EDIT

  アンパンマンは大好評だったよ!
明日はクリームパンも作ってみるんだ~v-22
宇宙の話って素敵だよねe-420なんか大きすぎて実感ないけど、宇宙の本を読んでたらいつも『生きている奇跡』を感じるんだよe-415


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://smilebanana.blog118.fc2.com/tb.php/12-a17e2085
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
「」
アリゾナ州アリゾナ州 (Arizona AZ)は、アメリカ合衆国の南西部にある州。銅と綿花の生産がさかんで、1980年代に南部サン・ベルトの一角として発展したが、1990年代に入るまで、ハイテク産業の発展に追いつけなかった。今日ではハイテク産業の一大拠点となっており、カリフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。