スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
母と過ごしたお正月

少し髪を伸ばし、失敗したパーマでモジャモジャ頭の母が、
28日から我が家にやってきました。


元旦がお誕生日の彼女




元旦ということもあって、きちんとお誕生日会をしてあげてなかったので、
今年は兄1号家族と私たち家族でお祝いが出来ました。




私たちは、セーターとマフラー。
兄たちは、なんと手作りの梅干(塩分出血大サービス)と素敵なお茶。
父は、母の使いやすそうな電子辞書を探し出したみたい。


あら どうもありがとう


母はあんまりキャーっと感動はしないタイプ。(特に家族に)




ものすごく知識欲が強く、理想が高い母は、
話し上手で、多趣味で友人にも多く囲まれとても忙しい女性。

その理想を子供たちにも託し、
私や兄2号の趣味や生き方は、彼女の理想とは程遠かったため、


そのままの私を認めてほしい

私たちの心の叫びと、母の理想に幾度となく衝突したものです。


私も母となり、
改めて、母親の3人の子育てと仕事との両立が大変だったんだなーと、
母の気持ちもわかるようになりました。


しかしこのお正月も、
ワタシヲミトメテ願望のあった私はまだまだ修行が足りんな・・・


とはいえ母と娘はまだまだ続くのです。



今日は母の作ってくれた黒豆でパンを焼きました。


母の笑顔がたくさんある1年ですように。


お母さんお誕生日おめでとう。



With lots of love by Yuco






スポンサーサイト
New Year | Comment : 1 | Trackback : 0
▲ pagetop

Comment

Yuco→あじちゃん

2008/01/07 21:07 ・・・EDIT

  あじちゃん★
嬉しいコメントありがとう★

素直に親孝行したい気持ちはいっぱいあるのだけど、まだまだ娘として母に甘えてしまうのよね~
母と娘ってなんだか難しいわね・・・
ありがとうっ チュ


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://smilebanana.blog118.fc2.com/tb.php/74-381f4403
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。